« 過酷な日々です | トップページ | 米第1軍団司令部の座間移転?! »

2005/04/13

昨日見た夢

 昨日、めずらしく夢を見ました。下宿生活をはじめた長男が、休みに帰ってくる夢です。ところがしばらくすると、その息子の姿が小学校低学年のころに変わっているのです。ちょっと恥ずかしい夢です。なかなか、子離れできませんね。
 二男のほうは、最近はすれ違い生活です。中三で、塾などもあり、なかなかゆっくり話す機会がありません。もっとも向こうは、父親はうざったいんでしょうが。ただ、いろんなことを話さなければと思うのだけれど、どう話していいのか、とまどうばかりです。考えてみれば、私の中・高時代は、父親とは一言も話をしないという関係でした。生活サイクルもあり、母親ともほとんど話した記憶はなく、おそらく母親は、いつも不機嫌な私をみて、ハラハラしていたんだろうなと思います。そんな経験しかないので、子どもにどう接したらいいのかよくわからないというのが正直なところでもあるんです。まあ、あまり構えないようにとは思っていますが、少しでも、子どもの力にはなればとは思うのです。

« 過酷な日々です | トップページ | 米第1軍団司令部の座間移転?! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日見た夢:

« 過酷な日々です | トップページ | 米第1軍団司令部の座間移転?! »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31