« つくる会の教科書(その1) | トップページ | たっぷり眠ったけれど »

2005/04/25

JR宝塚線 脱線事故

 大きな事故が起きてしまいました。50人をこえる死者ということに心が痛みます。通学時間帯ということもあり、若い大学生も多かったようです。いまは、とりこのされている人の一刻も早い救出を願うばかりです。
 私が大阪にいたころは、宝塚線なんて、電化もされていない、ローカル線でした。その後、地下鉄の乗り入れにもなり、通勤線と変貌したようです。
 なぜ、事故が起きたのか。正確で科学的な調査ものぞまれます。ただ、「安全神話」は大きく崩れることになりました。安全でない社会がなぜ、生じているのだろうか、よく見つめなければならないと思います。

|

« つくる会の教科書(その1) | トップページ | たっぷり眠ったけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/3858609

この記事へのトラックバック一覧です: JR宝塚線 脱線事故:

« つくる会の教科書(その1) | トップページ | たっぷり眠ったけれど »