« アナン報告と世界の未来 | トップページ | ふたたび日韓問題 »

2005/03/23

ライブドアの勝利?

 高裁でも、ライブドアが勝利し、ニッポン放送の新株発行は中止となった。ライブドアとフジとの業務提携がすすむのかということに報道の注目は集まっている。しかし、ここから見えるのは、さらなるコングロマリッド化するメディアの姿しかない。巨大産業となっていくメディアはどんな未来を描くのだろうか? しかし、なぜ、メディア本来がもつべき、いばわ「社会の木鐸」としての役割については語られないのだろうか。堀江さんの言うように、メディアは株主のものなのだろうか? 市場そして視聴率でメディアは淘汰されていくのだろうか? ジャーナリズムの問題として、どうしてこの問題が語られないのか。フジ・ライブドアの問題を見ていると、自らの首をしめているメディアの現状こそ見えてくる気がする。

« アナン報告と世界の未来 | トップページ | ふたたび日韓問題 »

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライブドアの勝利?:

« アナン報告と世界の未来 | トップページ | ふたたび日韓問題 »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31